ずぼらも運動嫌いもこれなら続く!「ずぼらヨガ」でのんびりヘルシー生活始めよう!

ずぼらも運動嫌いもこれなら続く!「ずぼらヨガ」でのんびりヘルシー生活始めよう!

ジム通いにランニング、ヨガやピラティスと、昨今はアクティブに健康作りを楽しむ人が増えていますよね。しかし、誰もがそうとは限りません。運動が健康に良いということはわかっていても、運動が苦手だったり、面倒くさがりやだったりして、なかなか続かない…という人も多いはず。

yoga01

そんな人におすすめしたい本が、『自律神経どこでもリセット!ずぼらヨガ』です。著者である崎田ミナさんはかつて、肩こり、頭痛、めまい、パニック障害、自律神経失調症とさまざまな不調に悩まされていたそうなのですが、ヨガと出会ったことでみるみる元気になったそう。とはいえ、ずぼらで運動嫌いなため、完璧なヨガポーズではなく、“続けられる”ヨガポーズを実践することで運動へのハードルを下げ、いつでもどこでも気軽に体をほぐす方法を習得したと言います。

ここではそんな崎田さんの著書より、おすすめのヨガストレッチをご紹介。ゆるゆるヨガポーズで心身ともに元気になっちゃいましょう!

 

「ずぼらヨガ」の特徴とは?

yoga02
©崎田ミナ 飛鳥新社

「ずぼらヨガ」の特徴はズバリ、いつでもどこでもやりたいときにできること。そのため、ポーズは簡単で誰でもできるものになっています。コミックエッセイなので楽しくわかりやすい!

体をほぐし、心身を整えるヨガにおいて、最も大事なことは「自分にとって気持ち良く伸ばせるかどうか」だとヨガの先生から教わったと崎田さん。ひとつのポーズを完璧にこなせなくても良いと知ったことから「ずぼらヨガ」が誕生したそうです。

 

気持ち良いだけじゃない!女性におすすめ「ずぼらヨガ」3選

それではここからは、実際にヨガストレッチをご紹介。『自律神経どこでもリセット!ずぼらヨガ』のなかから、体をほぐす+αの効果が期待できるおすすめの3ポーズをご紹介します。

 

肩こり腰痛対策にも!リラックスにおすすめ「猫のポーズ」

普段縮こまりがちな背骨をストレッチ。

line

1.手は肩幅、足は腰幅に開いてよつんばいになる。

2.[1]の状態から思い切り背中を上に引き上げて5回深呼吸。頭は下を向けたまま首は楽な姿勢でOK。

3.無理のない範囲で背中をしならせたら、視線を斜め上に向けて5回深呼吸。

※2と3を3〜5回繰り返しましょう。

line

「真面目な人がコリやすい」と言われる喉、胸、お腹といった体の前側の筋肉も伸びます。背骨まわりの緊張は体のさまざまな部分に影響するそうなので、こまめにほぐして健康ボディをキープしましょう!

 

代謝アップにも効果的♪やる気みなぎる「英雄のポーズ」

全身の血流が良くなり、力が出るポーズ。お腹に力を入れることで背筋が伸び、全身に血液とパワーが巡ります。脂肪が燃えやすい体をめざす人にもおすすめです。

line

1.背筋を伸ばしたら、腕を肩と平行に伸ばし、足は肩幅の2倍ほど広げて立つ(手のひらは下向きでOK)。

2.右のつま先を真横に向け、左のつま先を90度になるように足の位置を決める。

3.背筋を伸ばしたまま、右膝を踏み込み、体を右前にスライドさせる。このとき、深呼吸しながら顔も前へ向けて。この状態で20〜30秒キープ。反対側も同様に。

★POINT:肩は下げて指先はピンと伸ばしましょう。

★POINT:右足のかかとの上に膝がくるように意識しましょう。かかとより膝が前に出ている場合は曲げすぎです。

line

 

全身のサビ取りでリフレッシュ!「下向き犬のポーズ」

つかまる所があればいつでもどこでもできるこのポーズは、上半身の疲れや、下半身のむくみ取りに効果的。腕、首から背中、腰、太もも裏、ふくらはぎと体の背面を効率良く伸ばすことができます。

line

 

1.腰の高さくらいに壁に手をついたら、足は腰幅、手は肩幅に開く。

★POINT:壁に手をつく方法のほか、机や台など掴まれるところならなんでもOKです。

2.腰からゆっくりと90度に上体を倒し、背中と足をまっすぐ伸ばしたまま深呼吸をしながら20秒キープ。

★POINT:目線は下に向け、腰をそらさないように意識しましょう。

line

時間も場所も選ばない「ずぼらヨガ」。本著では、「リラックス」、「元気が出る」、「リフレッシュ」の3つのテーマに沿ってたくさんのヨガストレッチが紹介されています。

yoga03

©崎田ミナ 飛鳥新社

本当に難しいことは一切なし!イラストレーターである著者の崎田さんによるわかりやすいイラストの通りにポーズを取るだけで、心も体もほぐれてスッキリ感を味わえるはず♪運動が苦手な人、ずぼらな人こそ本を片手にぜひ試してみてくださいね。

■書籍情報

自律神経どこでもリセット!ずぼらヨガ

著者:崎田ミナ 著/福永伴子 監

特設サイトはこちら

ライター:大西マリコ
ずぼらも運動嫌いもこれなら続く!「ずぼらヨガ」でのんびりヘルシー生活始めよう!

この記事が気に入ったら いいね!してね

PAGE
TOP
チュリッピー