好きな人ができない人必見!ドキドキホルモンを分泌させよう

好きな人ができない人必見!ドキドキホルモンを分泌させよう

恋愛がうまくいっていると、不思議と仕事も好調。心身ともに爽快で「最近、きれいになった?」なんて言われたことはありませんか?それは、恋愛中に心がドキドキするときに分泌される“セロトニン”のおかげかもしれません。

神経伝達物質であるセロトニンは、感情や気分のコントロールに関わり、気持ちを強く明るくします。さらに、消化や排便、体温調節など体調面にもよい影響を与えてくれるんです♪

 

意外と簡単!? 恋愛のドキドキを代用するもの3選

外見にも内面にもいいことだらけの物質、女性なら活用しない手はありません!とはいえ、どうしても好きな人ができないという時期はあるもの。そこで今回は、恋するドキドキを疑似的につくりだす方法をご紹介します。

 

憧れ有名人とのデートを妄想

周囲に素敵な人がいない代わりに、各分野で活躍する芸能人やスポーツ選手に胸を高鳴らせている人は多いよう。漠然と憧れるだけでも楽しいけれど、ときには頭の中でその人とのデートを具体的に想像してみましょう。たとえば、「湘南にドライブデート」や「下町で飲み歩きデート」など、ディテールを詳しく思い巡らせることでドキドキ度も高まります♪

 

女性系マンガの世界に浸る

少女漫画を読んだときに感じるピュアなときめきも捨て難いですが、大人女子なら社会人以上の女性を対象にした恋愛漫画を読むのも一案。仕事や人間関係の悩みと並立して恋愛も描かれることによってリアリティが増し、ドキドキへの共感度合いも深まります。個人的には、実写映画化が続くジョージ朝倉さんや安野モヨコさんのアシスタント経験もあり注目度が高まるNaomi Lemonさんらの女性漫画家が特におすすめです!

 

バラのにおいを嗅ぐ

「バラの花束をもらう」という行為のドキドキ感には特別なものがありますよね。実はイメージにとどまらず、バラの300種類以上とも言われる複雑な香り成分には、心身に幸福感を与えたり、肌の新陳代謝を活性化させたりする働きが。科学的にみても恋するときのドキドキと同じような状態に導いてくれるんです。だから、自分でバラを一輪購入、そのにおいを嗅ぐだけでも嬉しい効果が期待できちゃいます。

 

ちなみに、恋するときのドキドキを詳細に分析してみると、興奮状態というよりはむしろ穏やかな状態にあるそう。愛する人との幸せな時間は、心と体に安心をもたらし落ち着かせるからです。ですから、恋するドキドキを再現するときは、瞑想やクラシック音楽鑑賞などリラクゼーションの観点から考えてみるのもおすすめだったりします。

 

意外と簡単に、そして色んな方法で再現できる恋のドキドキ。そして、それによって副次的に得られるセロトニンの恩恵を受けながら毎日を積極的に生きることで、本当の恋まで引き寄せちゃうかもしれません♡ ぜひ生活の中に取り入れてみてくださいね♪

 

ライター:皆本類

好きな人ができない人必見!ドキドキホルモンを分泌させよう

この記事が気に入ったら いいね!してね

PAGE
TOP
チュリッピー