キーワードは「細胞美人」!細胞から元気になれる最新スーパーフード

キーワードは「細胞美人」!細胞から元気になれる最新スーパーフード

低カロリーで栄養価が高いことから、世界中で流行している「スーパーフード」。最近ではスーパーフード入りのお菓子やドリンクも多く発売され、手軽に摂取できるようになったのも、人気が衰えない理由のひとつです。なかでも最近注目なのが、細胞から美しく健康になる手助けをしてくれる食品です。そこで今回は、今注目の細胞美人スーパーフードフードをご紹介します。

 

美肌&ダイエットに!NYセレブから火が着いた「タイガーナッツ」

抗酸化作用のあるビタミンEが豊富で、血管や細胞を傷付ける活性酸素を抑える働きに優れています。また、皮膚を柔らかくするために欠かせないオレイン酸も豊富なので、乾燥や小ジワが気になるこれからの季節にもぴったり♪食物繊維が豊富なので、ダイエットサポートにもおすすめです。そのまま食べてももちろんOKですが、ヨーグルトに混ぜて食べたり水に浸けてふやかしたものをミキサーにかけて布やナプキンなどで漉して作る、「オルチャータ」にして飲んだりと、アレンジの幅が広いのも魅力です。(1日の摂取目安量:8〜10粒)

 

細胞レベルのアンチエイジングが叶う「スピルリナ」

30億年以上前から地球に生息する「藻」の一種であるスピルリナは、NASAも注目するほど栄養バランスに優れているスーパーフード。骨や筋肉、血液を健康に保つために必要なタンパク質や、体内で作ることができない必須アミノ酸を多く含み、全身の細胞を活性化してくれるほか、偏った食事で酸性に傾きやすい私たちの体を本来の弱アルカリ性に戻す働きもあり、免疫力も高めてくれます。サプリメントや粉末タイプのものが一般的なので、ライフスタイルに合わせて摂取しましょう。(1日の摂取目安量:2〜6g)

 

デスクワークの多い現代人に!「クコの実」

世界3大美女と称される楊貴妃。彼女が美と若々しさを保つために食べていたのが1日3粒のクコの実。美容効果の高いクコの実は、細胞の修復や再生に必要なビタミンB群や、コラーゲンの原料となるビタミンCを豊富に含み、美肌や美白効果に優れています。さらに注目したいのが、疲れ目への効果。角膜細胞の作り替えをサポートし、目に潤いを与えてくれるので、ドライアイの人は積極的に摂りたいスーパーフードです。食べ方も幅広く、紅茶や緑茶に入れたりサラダやごはんに混ぜたりして食べるもおすすめです。(1日の摂取目安量:10〜20粒)

少量で手軽に体のなかから元気にしてくれる、スーパーフードは、忙しい女子の味方! ただしパワーが強い反面、副作用や体質に合わない場合もあるので、摂取する場合は目安量を守って無理せず続けてみてくださいね♪

 

 

ライター:Zookies編集部

キーワードは「細胞美人」!細胞から元気になれる最新スーパーフード

この記事が気に入ったら いいね!してね

PAGE
TOP
チュリッピー