赤面、震え、汗が止まらない!いざという時の緊張ほぐし術

赤面、震え、汗が止まらない!いざという時の緊張ほぐし術

取引先にご挨拶をしたり、大事なイベントに出席したりする機会の増える、年末年始。そんな場面は緊張してしまい苦手…という人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、人には言いにくいけど大きな悩みでもある緊張をやわらげる方法をご紹介。すぐに使える緊張ほぐし術を学んで、人前に出る機会を楽しみましょう!

 

気付いたときに即押し!緊張をほぐすツボ

「緊張」という名のモンスターは、突然現れる!だからこそ、いつでもどこでも手軽にできる緊張ほぐし術を覚えておけば、それだけでも気持ちが落ち着くはず。押すだけで強張った体をゆるめてくれる、緊張や不安に効くツボをお伝えします。

労宮(ろうきゅう)

12_04_01

手のひらのちょうど真ん中あたりにあるツボ。自律神経の働きを整える作用があるので、緊張により動機やほてり、胃がムカムカするといった身体的な影響が起きやすい人には特におすすめです。親指でグーッと5秒かけて押し、また5秒かけてじわじわ離すように刺激してみてください。

神門(しんもん)

12_04_02

手首の小指側、横ジワ上にある出っ張った骨のすぐ横のくぼみにあるツボ。ここは心臓と繋がりが深く、不安が強かったり神経が高ぶったりするなど、精神的な緊張緩和に効果的です。親指でやや強めにグリグリと回すようにしながら押しましょう。

 

香りの力でリラックス♪心が落ち着くアロマ

緊張による心や体のケアにぜひ取り入れてほしいのが、香りの力です。実は嗅覚は、5感のなかでも唯一刺激が脳へダイレクトに伝わる感覚。そのため、意識的にはコントロールしにくい緊張も、香りを嗅ぐことでほぐすことが可能になるのです。ここでは緊張時におすすめの香りをご紹介します。

ラベンダー

この香りには、緊張すると優位になってしまう交感神経を落ち着かせ、リラックスした状態に導いてくれる効果があります。また、興奮による血圧上昇を緩和させる働きもあるので高ぶった気持ちをスーッと落ち着かせてくれるはずです。ハンカチやティッシュに1〜2滴ほどアロマオイルを垂らしたものをポケットに忍ばせておけば、いつでも香りを嗅ぐことができるのでおすすめです。

オレンジスイート

心細くて元気がなくなるような不安感を伴う緊張には、リフレッシュ効果のある柑橘系の香りがおすすめ。なかでもオレンジスイートは緊張をやわらげ、気分を前向きにしてくれる香りです。先にご紹介したラベンダーとも相性が良いので、混ぜて使ってもOKです。

 

緊張しないことが目的ではなく、目の前のことをやり遂げることが最も大事なこと。

「本来の目的に意識を集中させるのも、緊張をほぐすコツ」と心得て、自信を持って場面に臨んでくださいね♪

 

ライター:Zookies編集部
赤面、震え、汗が止まらない!いざという時の緊張ほぐし術

この記事が気に入ったら いいね!してね

PAGE
TOP
チュリッピー