目が合った瞬間に胸がドキドキ!一目惚れのメカニズム

目が合った瞬間に胸がドキドキ!一目惚れのメカニズム

 

「ビビビ!」と体に電撃が落ちたかのごとく突如恋が始まる一目惚れ。体験したことある方もいるのでは?

 

ちなみに筆者は、同じ男性に2度、一目惚れしたことがあります。学生の頃に最初に一目惚れしたのが1度目。数年後に偶然訪れた飲食店で、髪型や雰囲気が変わっていて同一人物と最初は気づかなかった店員の彼に、「素敵な人だなぁ」と感じたのが2度目でした。

 

相手がどんな人かも知らないのに、その姿に強烈な魅力を感じてしまうというのは、理由のいらない直感的なことのように思えます。しかし実は、これは科学的にも一定程度の説明が付くんだそう!

 

顔立ちが左右対称の異性を人は魅力的に感じる!?

恋愛学・結婚学の第一人者で、早稲田大学教授・森川友義さんの著書『一目惚れの科学』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)では、「どういう異性に惹かれるのか?」について科学的に説明しています。同氏によると、私たちの遺伝子は、自分自身のコピーをより多く残してくれそうな相手のことを「魅力的」だと感じるのだそうです。

 

つまり、「子孫繁栄」という目的に沿った相手を好ましく思うということなのですが、そこで「見かけ」が大きな判断要素のひとつになります。例えば、顔の造りが左右対称な人は一般的に美形と言われますよね。それは顔だちの左右対称さは幼少期の栄養状態が良いことの表れであり、その結果現在も健康体に近いという認識を、異性に本能的に抱かせるという説があります。

 

動物行動学、心理学など各学問が紐解く「一目惚れ」

ある個体が持っている性質は外見に表れるという発想を持つ「動物行動学」。この学問の観点からしても、相手が優秀な遺伝子の持ち主であることであることを一瞬に判断した状態が一目惚れといえます。ちなみに、動物にとって病気から自分を守る大事な「免疫力」。体臭が少ない人は、臭いの原因となる菌を抑えられるという意味で免疫力が強いと判断され、それが一瞬の魅力につながるのだとか。

 

また、心理学においては異性を判断するときには、「外見」と「行動」の2つの観点があるという研究があります。このようにいろいろな学問で解明されているように、相手の魅力を総合的に判断した結果が一目惚れと言えそうです。

 

そういえば、2度一目惚れをした彼は最初会ったときいい匂いがしたし(もしや「香水」をつけてる…?と感じた記憶があります)、2度目は店員としてスマートな接客をしてくれました。一目惚れって、顔だちだけでなく、その人に立ち現れている様々な情報を五感を駆使して取集・判断しているってことのかも! 自分にぴったりの相手を見つけるためには、頭だけで考えるよりも合理的な方法なのかもしれませんね♪

 

ライター:皆本類
目が合った瞬間に胸がドキドキ!一目惚れのメカニズム

この記事が気に入ったら いいね!してね

PAGE
TOP
チュリッピー