バレンタイン前に観ておきたい!恋がしたくなる恋愛映画6選

バレンタイン前に観ておきたい!恋がしたくなる恋愛映画6選

もうすぐバレンタインデー。恋の季節到来です。でも、最近キュンキュンしておらず恋愛がご無沙汰という方や、彼はいるもののマンネリ化してきてドキドキが不足気味という方もいるのではないでしょうか?

今回はドキドキキュンキュンした気持ちをくれる恋愛映画をご紹介したいと思います。

 

キュンキュンした気持ちを蘇らせる映画

最近恋愛とは遠ざかっていて…という方におすすめの、恋する気持ちを蘇らせる映画はこちら。

 

【アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜】(2013年・イギリス)

アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜
『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』
Blu-ray ¥1,886+税/DVD ¥1,429+税 発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

 

タイムトラベルの能力を持つ青年が、好きな女性との関係を進展させようと奮闘する中で、愛や幸せの本当の意味に気付いていくヒューマンコメディーである本作。キュンキュンする気持ちはもちろん、好きな人と過ごす日々の時間を大切にしようという気持ちを思い出させてくれる映画です。

映画情報はこちら

 

【建築学概論】(2012年・韓国)

大学時代の初恋とその15年後に再会した男女を描いた韓国で2012年に大人気となった初恋映画です。大人になり素直になれない2人の姿が、学生時代の淡い恋をより美しく際立たせます。かつて恋をしてキュンキュンしていた頃のことを思い出させてくれる映画。恋する気持ちを思い出させてくれ、さらに前向きな気持ちをくれるラストも必見です。

DVD情報はこちら

 

【この世界の片隅に】(2016年・日本)

この世界の片隅に

今、話題のアニメ映画と言えばこちら。2016年に公開し、口コミで評判を集め、日本だけでなく世界でも公開されている話題作です。1944年、戦時中の広島を舞台に、日々楽しみを見つけながら暮らす18歳のすずが主人公の映画。「え?戦争の映画なのにキュンキュンするの?」と思うなかれ。過酷な時代でも、旦那さんとのひとときに幸せを感じるすずの姿にはキュンキュンせずにはいられない!いつの時代も人は恋をして、それが明日を生きるチカラになっていたということを教えてくれる映画です。

映画情報はこちら

 

 

彼と一緒に見てドキドキ

彼はいるけど、なんだか最近マンネリ化してきてドキドキ感が薄まっている気がする…という方は、一緒に見てドキドキする気持ち、相手を想う気持ちを思い出させてくれる映画を。男性にも観やすい恋愛映画をチョイスしてみました。

【愛しのローズマリー】(2001年・アメリカ)

父親の遺言を守り、外見の美しい女性だけを追いかけ続けてきた主人公のハルは中年の冴えないおじさん。そんなハルが「内面の美しい女性が美人に見える」催眠術をかけられ恋に落ちた相手は、なんと体重300ポンドの女性!2人の恋の行方は…?

爆笑間違いなしの映画ですが、最後にはほろりと泣ける恋愛映画です。彼と一緒に観れば、相手の内面のいいところを見つけるきっかけになるかもしれませんよ。

映画情報はこちら

 

【エターナル・サンシャイン】(2004年・アメリカ)

記憶除去手術によって、互いの記憶を消した元恋人たちのお話。多くのミュージシャンのミュージックビデオを手がけている人気映像作家ミシェル・ゴンドリーが監督なので、男性も飽きずに見ることができる恋愛映画です。展開や設定、演出は異色づくしの恋愛映画でありながらも、観終わったあとは恋人を想い合う気持ちを蘇らせてくれること間違いなし!

DVD情報はこちら

 

【横道世之介】(2013年・日本)

横道世之介

『横道世之介』

販売元:バンダイビジュアル/発売日:2013/08

1987年、大学進学するために上京した主人公・横道世之介。どこか図々しくも人の頼みを断れないお人好しの世之介と彼を取り巻くガールフレンドや友人との日々を描いた青春映画。直球の恋愛映画ではありませんが、世之介とガールフレンドの翔子とのエピソードは、初々しくかわいらしいエピソードがたくさん!クスッと笑えるところも多く、一緒に見ることで、ほっこりと幸せを感じられる映画です。

DVD情報はこちら

 

 

バレンタインデーはもうすぐそこ。恋をしていてもしてなくても、せっかくのイベントなので楽しんでみませんか?恋愛映画を観て。ドキドキキュンキュンする気持ちを高めて素敵なバレンタインデーをお楽しみください。

バレンタイン前に観ておきたい!恋がしたくなる恋愛映画6選

この記事が気に入ったら いいね!してね

PAGE
TOP
チュリッピー