マリアージュでもっとおいしい!日本酒入門

マリアージュでもっとおいしい!日本酒入門

「日本酒好き=お酒好き、酒豪」のイメージが強い日本酒。しかし、日本でフレンチとワインがおしゃれの代名詞のように、世界では今、日本酒と和食が最高にハイセンスな組み合わせだとご存じですか?

そんな日本酒が最近、日本でも若い女性を中心に密かなブームとなっています。その火付けとなったのが、食事と日本酒のマリアージュ。ワインと同じように食事との組み合わせを考えるだけで、日本酒の楽しみ方がぐっとおしゃれになるんです。

 

日本酒も食事もおいしいマリアージュ

マリアージュでもっとおいしい!日本酒入門

マリアージュとは、もともとフランス語で「結婚」の意味。「ワインと食事の相性」を表すワイン用語として知られ、最近では日本酒用語としても定着してきました。いろいろ講釈はあるでしょうが、まずは「マリアージュとは、ごはんと日本酒がもっとおいしくなる組み合わせ」とだけ覚えて、日本酒入門をはじめましょう!

 

「見つける」のがマリアージュの楽しみ

日本酒は香りや味わいによって大きく分けて4つのタイプに分類され、タイプ別に合わせやすい食事も少しずつ違います。辛口、甘口で分類しがちですが、辛口、甘口の味わいは人によって感じ方が違うので、まずはこの4つのタイプ別に食事をチョイスすると◎。またそのお酒がどのタイプかわからない場合はお店の方に聞いてみるとよいでしょう。

 

爽酒(そうしゅ)

穏やかな香りと軽めの口当たり/生酒や本醸造に多く見られる

いろんな料理に合う爽酒には、だし巻き卵、タコの唐揚げ、ポテトサラダ、マカロニグラタン、生春巻きなどがおすすめ。ただし、油ものは合わないものも多いので要注意。

熟酒(じゅくしゅ)

重厚な香りと味が特徴/古酒に多い

ウィスキーのような香りを持つため、ミックスナッツやチョコレートを合わせるのもおすすめ。鰻の蒲焼き、豚の角煮、シューマイ、ミートスパゲッティなどしっかりとした味付けのものとも◎。逆に、お刺身などは、素材の味を消してしまうのであまり相性がよくない。

醇酒(じゅんしゅ)

香り豊かでコクのある味わい/純米酒、山廃仕込みに多い

比較的、味の濃いものと合わせるとよい。とんかつ、唐揚げ、ハンバーグ、焼き餃子、麻婆豆腐、クリームシチューなどを合わせてもおいしい。

薫酒(くんしゅ)

薫り高くすっきりとした味わい/ 吟醸、大吟醸酒に多い

淡い味のものがよく合う。お刺身、魚の塩焼き、アボカドと海老のサラダなどがおすすめ。

 

ハードルが高いと思っていた日本酒も、食事と合わせて考えると一気に身近になりますね。とはいえ、人の味覚は千差万別。セオリーに従うだけではなく、ぜひ、あなただけのマリアージュを見つけてみてください。

 

カジュアルに楽しむ日本酒の新しい楽しみ方

マリアージュでもっとおいしい!日本酒入門

今回お話を伺ったのは、お酒のエンタメ情報サイト『NOMOOO(ノモー)』でもおなじみのリカー・イノベーション株式会社の辻本翔さん。同社が経営する「KURAND SAKE MARKET 新宿店」は、初心者も日本酒を楽しみたくなるシステムが魅力です。

 

「当店のコンセプトは、日本酒をカジュアルに楽しむお店。基本的に食事は持ち込みのため、前金の3,240円(税込)のみで店内にある約100種類のお酒を時間無制限で自由に飲み比べていただけます。当店で扱うのは、全国の小さな蔵元さんやまだ無名のお酒ばかり。東京でもおいしい地酒が気軽に飲める楽しみ、日本酒は敷居の高いお酒ではない、そんなことをみなさんに伝えていきたいですね」

 

冷蔵庫に並ぶラベルのない一升瓶はこれから商品化されるお酒。これはお客さんの意見をお店で集め、蔵元さんに新しいお酒づくりに生かしてもらうための取り組み。自分の意見で新しいお酒が生まれるなんて、日本酒への愛も深まりそうですね。

 

初心者さんにおすすめ!まずは飲みたいこのボトル

マリアージュでもっとおいしい!日本酒入門

『雪紅梅 初しぼり』純米無濾過生原酒

爽酒。米と水だけで造ったお酒で、アルコール度数高め。心地よい微発泡で、フレッシュな味わいを楽しめます。

『神杉 しぼりたて』本醸造無濾過生原酒

爽酒。こちらも微発泡でアルコール度数高め、フレッシュな味わい。雪紅梅より少し飲みやすいです。

マリアージュでもっとおいしい!日本酒入門

『三芳菊 阿波五百万石~ワイルドサイドを歩け~』純米吟醸生原酒

薫酒&醇酒。フルーティーで甘酸っぱい味わいが特徴。

『陣屋』大吟醸酒

薫酒。甘口でフルーティーな味わいですっきり飲みやすい。

『MatCheese?』

醇酒。ワイン酵母で造られた珍しいお酒。白ワインのような酸味と深いコクがあり、チーズとの相性は抜群。

 

日本酒上級者さんは「遊べるお酒」で一段上の楽しみを

マリアージュでもっとおいしい!日本酒入門

『竹葉 能登上撰』本醸造酒

醇酒。地元の人がよく飲む、いわゆる普通酒。味わい深く熱燗向きだが、温度の違いによって異なる味わいが楽しめる。

 

『日本海 安藤水軍』特別純米酒

爽酒。すっきりやわらかな口当たりで、温度による変化を楽しめるのも上級者向き。

chara_mogliver

 

「飲んでみなければわからないのが日本酒。いろいろ試して好きなお酒を見つけてほしいです」という辻本さんの願い通り、初心者さんから上級者さんまでいろいろな飲み方を試したくなる幅広いラインナップでした。時期によってお酒の種類に変動はありますが、日本酒はそんな一期一会も楽しみのひとつ。出会ったときは、ぜひ試してみて下さいね。

マリアージュでもっとおいしい!日本酒入門

さて、マリアージュと日本酒入門はいかがでしたか?お酒は「呑まれる」より「嗜む」のが粋。これまで日本酒を敬遠してきた方も、堂々と日本酒が好きと言えなかった女性も、食事と楽しんだり、お酒との一期一会を楽しむ新しい日本酒ライフをはじめませんか?

 

協力:KURAND SAKE MARKET

ライター:牧野絵美
マリアージュでもっとおいしい!日本酒入門

この記事が気に入ったら いいね!してね

PAGE
TOP
チュリッピー