朝フルーツがシミの原因に!?森拓郎さんに聞く!キレイを作る食べ物の真実

朝フルーツがシミの原因に!?森拓郎さんに聞く!キレイを作る食べ物の真実

肌や髪は、女性を美しく見せるために欠かせないパーツ。より美しくなるべく、高い化粧品やケアグッズを投入することはもちろん効果的だけど、それよりも大事なのは食生活。外側のケアをどんなにがんばっても内側がボロボロでは、健康的な美を手に入れるのは難しいですよね。

フィットネストレーナーの森 拓郎

キレイをつくるには、まず内側から!というわけで、「食べて痩せる」ダイエットで話題のフィットネストレーナー・森 拓郎さんに、美容と食べ物の関係について教えていただきました。

美肌も美髪も!キレイをつくるには食生活の見直しから

 

美しくなるために食事が大事。というのはなんとなく知っているけど、一体なぜそこまで重視すべきなのでしょうか?

「肌や髪、爪などを始め、体のほとんどがたんぱく質でできています。そして生きるために重要な部分から優先してたんぱく質は使われていくので、肌や髪、爪といった部分は後回しになってしまうのですね。必要最低限のところに栄養をもっていかれるのだから、より美しくなりたいっていうパーツにまで届かせるためにはさらに多くのたんぱく質が必要になるというわけなんです」(森さん)。

なるほど! 肌や髪といった体の外に出ている部分に栄養が運ばれてくるのは最後だから、きちんとした食事を摂り届くようにしてあげないといけないのですね。特に森さんが摂るべきというのが、たんぱく質。これはダイエットの回でも最重要栄養素として挙げられていましたが、美容のためにも必須だということです。

ウソ?ホント?あなたの美容の食常識は間違っているかも!

世の中には、美容に効果的だとされている食べ物や食習慣は山ほどありますが、森さんによると、間違って認識されているものも多いのだそう。ということ、美容にいいという食べ物について、その真偽を森さんに教えてもらいました。

これってホント?「フルーツを食べれば食べるほど美肌に近づく!」

答え:ウソ

「フルーツにビタミンやミネラルが豊富に含まれているというのは間違いではないのですが、フルーツは糖質が多すぎるんです。そのため、ビタミンやミネラルがせっかく含まれていても、糖質を体内で処理するために使われてしまうので美肌にまで辿り着くのは難しいかも…。特にフルーツジュースなんて糖質たっぷりです。果汁100%と聞くと美容に良さそうですが、果糖といって、でんぷん等に含まれるブドウ糖よりも体脂肪になりやすいので、健康面でもおすすめできません」

 

これってホント?「水は美の飲み物! こまめにたくさん飲むべし」

答え:ウソ

「水の摂りすぎは、むくみに繋がります。体のなかを循環させるためにたくさん飲んだほうが良いという話を聞きますが、これは代謝が良い人ならそれもあり得るくらいのお話。特に冷え性だったり汗をあまりかかなかったりする人は、水を処理する能力が低いということなので、たくさん飲んだからといって代謝アップには繋がりません。水は飲みすぎても飲まなすぎてもダメなのですが、運動しない人で夏なら1ℓ、冬なら500mlくらいで十分だと思います」

 

これってホント?「体に悪そうだけど、実は油は摂ったほうが良い」

答え:ホント

「油は女性ホルモンをつくる材料にもなってくるので、とても大事です。ただし、近年流行っているように油をスプーンで丸飲みするほど積極的に摂る必要はありません。体に余ってしまうと結局体脂肪になってしまいますし、肌で炎症も起こしやすくなってしまうので美肌とは程遠い状況に…。巷で良いと言われるものを全部摂っていたら栄養バランスを崩してしまうので、食事で自然に摂るように心掛けると良いですね」

 

これってホント?「朝フルーツは金なり。夜よりも朝食べよう!」

答え:ウソ

「フルーツを食べること自体は悪くないのですが、紫外線を吸収しやすいソラレンという成分を多く含むものを朝食べることは避けたほうが良いです。具体的にはオレンジやグレープフルーツ、レモンといった柑橘系や、キウイやアセロラなど。出かける前に食べて外で紫外線を浴びてしまうとシミやそばかすの原因になりやすいので注意しましょう」

 

コスパ最強! 身近なスーパーフードはアレだった!

スーパーフードはアボカド!?

最後に、森さんから美容のためにおすすめな食材を教えていただきました。

 

NO.1ビューティ食材:卵

「特におすすめなのは、卵。肌や髪の保湿に必要なレシチンという栄養素や、女性ホルモンを作る材料になるコレステロールが含まれています。積極的に摂ることで肌ツヤが良くなったり体調が良くなったりすると思いますよ。最近さまざまなスーパーフードが注目されていますけど、卵以上にコスパが良いスーパーフードってないと思うんですよね。体に必要な栄養素がほとんど含まれていますし。最低1日1個、できるなら2〜3個食べるのがおすすめです。それぐらい食べた方が効果も感じやすいと思いますね」

 

NO.2ビューティ食材:アボカド

「美肌におすすめという点では、アボカドが良いです。果物ですが糖質が少なくビタミンEが多いので、ポテンシャルがすごく高いですね。血流を良くしたりだとか美肌効果があります。それとビタミンBが含まれているのですが、こちらは抗酸化作用があるため若々しい肌を保ちたい人にはぴったりですし、食物繊維も多く含まれているので便通改善にも役立ちます」

 

新しい美容法を次から次へ試すよりも、「食事を見直して、それを毎日継続することが大事」だと森さんは言います。美しくなるには正しい食習慣が不可欠。これからの美肌&美髪づくりは、食の知識を得ることから始めてみませんか?

■お話を伺った方

森拓郎(もり たくろう)さん

足元から顔までを美しくするボディワーカーとして、運動の枠だけに囚われない様々な角度からボディメイクを提案する運動指導者。2014年「運動指導者が断言!ダイエットは運動1割、食事9割 ディスカヴァー・トゥエンティワン」が15万部のベストセラーとなり、トレーニング至上主義であるフィットネス業界に一石を投じ、ダイエットは食事改善こそが最も重要であると主張している。美脚などのボディラインを重視したキメ細かいボディメイク指導に定評があり、ファッションモデルや女優などの著名人からの信頼も厚い。

ライター:大西マリコ

 

朝フルーツがシミの原因に!?森拓郎さんに聞く!キレイを作る食べ物の真実

この記事が気に入ったら いいね!してね

PAGE
TOP
チュリッピー