2017年“最高の感動作”映画『君の膵臓をたべたい』にZookiesも号泣!

2017年“最高の感動作”映画『君の膵臓をたべたい』にZookiesも号泣!

Zookiesとタイアップキャンペーンを実施している、映画『君の膵臓をたべたい』が7月28日(金)より公開されます。美しい映像と感動的なストーリーが印象的な映画です。この夏注目の『キミスイ』をご紹介したいと思います。

あらすじ

映画「君の膵臓をたべたい」

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。

映画「君の膵臓をたべたい」

膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。

桜良の死から12年。結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた――。

ラスト、きっとこのタイトルに涙する。

この映画は2016年本屋大賞で第2位となった住野よる氏の同名小説が原作ですが、原作にはない12年後の「現在」が描かれ、「過去」と「現在」の2つの時間軸が交錯しながら物語が進んでいきます。

映画「君の膵臓をたべたい」

恋とも友情ともつかない、高校生時代の桜良と【僕】の関係はキュンと甘酸っぱく、切ないシーンがたくさん。

ラストシーンではきっと涙が止まらなくなるはず。同時に『君の膵臓をたべたい』のタイトルの意味を知ったとき、爽やかな感動でいっぱいに。

映画「君の膵臓をたべたい」

長く生きられないと知っていながらそれでも毎日を楽しく生きようとする桜良を演じるのは浜辺美波さん。キラキラとした表情がとても魅力的!

決して悲しいだけじゃない、恋する気持ちや誰かを想う気持ちを教えてくれる映画です。

映画「君の膵臓をたべたい」

この夏注目の映画『君の膵臓をたべたい』、Zookiesたちのように号泣してしまう可能性があるので、ぜひハンカチは忘れずに♪

★Zookiesにも新しく膵臓のパンクリスが仲間入りしました。

★Zookiesは映画『君の膵臓をたべたい』を応援しています!

映画「君の膵臓をたべたい」タイアップ企画スタート!!

■映画情報

映画『君の膵臓をたべたい』

2017年7月28日(金) 全国ロードショー

【出演】浜辺美波 北村匠海 大友花恋 矢本悠馬 桜田 通 森下大地 / 上地雄輔 北川景子 / 小栗 旬

原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社刊)

監督:月川 翔   配給:東宝

©2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 ©住野よる/双葉社

http://kimisui.jp/

ライター:Zookies編集部
2017年“最高の感動作”映画『君の膵臓をたべたい』にZookiesも号泣!

この記事が気に入ったら いいね!してね

PAGE
TOP
チュリッピー