お風呂タイムにデトックス♪注目のエプソムソルト入浴でラクしてキレイに!

お風呂タイムにデトックス♪注目のエプソムソルト入浴でラクしてキレイに!

次から次へと移り変わる美のトレンド。そんななか海外セレブから火がつき、今や日本でも注目を集めている美容アイテムといえば、「エプソムソルト」です。手軽におうち美容が楽しめると噂のエプソムソルトについて、実際に試したレポートをお届けします!

 

欧米で愛され続ける万能薬。エプソムソルトとは?

エプソムソルトとは、硫酸マグネシウムのこと。名前にソルトとありますが、塩分は含んでいません。欧米では入浴剤や医薬品、植物の肥料としても使われるそうで、日本では天然温泉に多く含まれている成分というとイメージしやすいかもしれませんね。

01
見た目は塩のよう

エプソムソルトに豊富に含まれているマグネシウムは、健康や美肌に欠かせない成分。欠乏すると骨が弱ったり肌が乾燥したり疲れやすくなるといった症状が現れます。しかしマグネシウムは体内で合成できず、食事バランスの乱れやストレスなどによって現代人は不足している人が多いのが現状です。そこでエプソムソルトを入浴剤として使うことで、マグネシウムを皮膚から手軽に吸収しようというわけなのです。

 

美肌にダイエットに! エプソムソルトの嬉しい効果

では、エプソムソルトを入れて入浴するとどんな効果が得られるのでしょうか?代表的なものをご紹介しますね。

デトックス効果

発汗作用が高いため、短時間でたくさんの汗をかけるので忙しい日でも効率的に老廃物を排出させることが可能です。継続することで体臭やむくみ対策にも。

保温&保湿効果

マグネシウムを肌から吸収することで肌がうるおい、乾燥がやわらぐという効果があるのだそう。また、保温効果も高いため湯冷めしにくく、寝る前に入浴すればぐっすりと眠れますよ。

代謝アップ効果

体があたたまり、血流がよくなるので、ダイエットのサポートとしても役立つはず♪ 芯から温まるので、直接温めることができない内臓だってポカポカに。便秘がちな人にもおすすめです。

 

エプソムソルトを試してみた!

それではここからは、気になる実際の使用感をお届け!使い方は簡単で、入浴剤と同じようにお湯に入れてつかるだけです。浴槽を傷めないのも嬉しい!

お湯の量によって入れる量は変わってきますが、目安はお湯150Lに対し、150g〜200gのエプソムソルト。適量加えたら、よくかきまぜて約20分入浴します。

03

入浴すると、お湯が少しやわらかくなったような感じがしました。アトピー体質の筆者は塩系のバスソルトだと肌がピリピリすることがあるのですが、塩ではないのでそちらも問題なし。5分も経たないうちに汗がじわじわ出てきて、あっという間にダラダラ大粒の汗が流れていきます。発汗までが早いので、長風呂が苦手な人や忙しい人もこれなら続けられるかもしれませんね♪

 

即席スクラブとしても使える!

04

エプソムソルトはスクラブとしても使えるということで、こちらもお試し。硬くなりすぎた角質やガンコな黒ずみがスッキリ落ちる!とまではいきませんでしたが、薄い角質には効果あり。肌に塗り込むことでしっとりする感じもあります。しばらく入浴して肌がやわらかくなってきた頃に使用すると、より落としやすくなりますよ。

 

感想

とにかく温まる!夏でも冷え性な筆者は市販の入浴剤ではすぐに湯冷めをしてしまうほどなのですが、これは入浴後のポカポカが長続きします。温熱効果が高いため入り始めはアトピーが少しかゆくなったりしていたのですが、3日目くらいからかゆみがなくなり、それどころかベビーパウダーをはたいても治らなかったあせもの赤みがひきました! マグネシウムの美肌パワーに感動です! 使い続けてダイエット効果も期待したいと思います。(※個人の感想です)

 

エプソムソルトは無色無臭なので、自分だけのアレンジが自在に楽しめるところも魅力。肌の乾燥が気になるときはオリーブオイルやホホバオイルといった植物系のオイルをプラスしたり、リラックスしたいときはお気に入りの香りの精油(=アロマオイル)を3〜5滴エプソムソルトにまぜたものを入れてみて。よりリッチなバスタイムを楽しめますよ♪

 

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

ライター:大西マリコ

 

お風呂タイムにデトックス♪注目のエプソムソルト入浴でラクしてキレイに!

この記事が気に入ったら いいね!してね

PAGE
TOP
チュリッピー