赤身肉でヘルシーライフ!1日1肉でおいしくきれいに

赤身肉でヘルシーライフ!1日1肉でおいしくきれいに

 

食事制限で美しくなる…そんな考えはもう古い!時代は、我慢しない美容へと移行しているのです。そんななか「おいしく食べてキレイになれる♪」と今、話題になっているのが、赤身肉。ダイエットから心の安定まで、美容効果絶大と噂の赤身肉について、肉ダイエットインストラクターの長谷川香枝さんに教えていただきました。

 

お肉を食べるだけで−15kg! 肌も髪もツヤツヤに!?

今回お話を伺った長谷川さんは、美容と健康、さらにはダイエットのために365日(!)赤身肉を始めとするお肉を食べていると言います。まずは、その驚くべき効果からご紹介しましょう!

 

「最強の肉食ダイエットを始めて早10年。かつてお菓子とチョコチップメロンパンが大好きだった私が、毎日赤身肉を食べて半年で15kg痩せ、肌も爪も髪もツヤツヤになりました。おまけに外見の変化だけでなく、内面も穏やかに、気持ちも明るく元気になったんです!毎日お肉を食べるだけで体型をキープし続けています」(長谷川さん)

 

おいしくて楽しくてキレイになれる! まさに女性の理想が詰まった赤身肉美容。そんな赤身肉とは、その名の通り、生肉の状態で赤色をしている肉のこと。多くの部位が筋肉組織で、脂肪やスジが少ないため赤く見えます。

 

女性こそ食べるべき! 赤身肉には嬉しい効果がたくさん♪

お肉には、美しい肌や髪、爪、しなやかな筋肉といった健康美をサポートしてくれる良質なたんぱく質が豊富に含まれています。そのためお肉を食べることは健康的に美しくなりたい人におすすめですが、そのなかでも赤身肉が女性にぴったりな理由を長谷川さんに教えていただきました。

 

ダイエットの強い味方! 脂肪燃焼をお手伝い

「赤身の部分にはL‐カルニチンという、脂肪燃焼を高めてくれる成分が含まれています。この成分はアメリカでは肥満治療薬としても利用されているんですよ。お肉以外の食品からはほとんど摂れない成分で、羊>牛>豚>鶏の順に多く含まれています」(長谷川さん)

 

食べれば血行促進! 赤身肉で美肌にアプローチ!

赤身肉には血液の源・ヘモグロビンの材料になるヘム鉄が豊富です。ほうれん草やひじきといった食べ物にも含まれていますが、赤身肉の方が吸収率が高いので、効率よく鉄分を摂取することができます。ヘモグロビンは酸素を体中に運んでくれる大切な存在。しっかり食べることで血行が良くなり、くすみ知らずの美肌になれます」(長谷川さん)

 

女性に多い貧血や冷え性にもバイバイ!

「赤血球がつくられるときに必要なビタミンB12が豊富なのも特徴。貧血や冷え性に悩んでいる女性にはとくにおすすめです。その他にも糖質や脂質の分解や代謝を促す働きがあるビタミンB群が多く含まれおり、ダイエットにも欠かせない存在です」(長谷川さん)

 

1日に手のひら1枚分でOK! キレイをつくる赤身肉の食べ方

ここからは、目的別に食べるべき赤身肉をピックアップ! どのお肉も量は1日150~200gでOKだそう。

「1回の食事でも、3回の食事の合計でも構いません。3回とも同じ肉でなくて大丈夫ですから、牛・豚・鶏と種類を変えて楽しむのもいいですね。だいたい女性の手のひらにおさまるくらいの量が目安です」(長谷川さん)

 

ダイエットには…

羊肉が1番おすすめ!脂肪燃焼効果を高めるL-カルニチンが、牛の約1.5倍と多く含まれています。脂肪の融点が高いため、体内に吸収されにくいのもポイント。また、体内の悪玉(LDL)コ レステロールを減らす不飽和脂肪酸を多く含み、高血圧や糖尿病の改善など、生活習慣病の予防にも効果大。ビタミンB群や鉄分も豊富です。まさにキング・オブ・ ダイエット肉!

おすすめの食べ方 は、ジンギスカン、ラムチョップ、ラム串

 

でも羊肉ってなかなか食べる機会がない…という方は、牛肉を!良質なタンパク質を含み、L-カルニチンも豚肉の約2倍。また吸収率の高いヘム鉄が血の巡りをよくし、冷え性改善&代謝UPにつながると言われています。貧血や疲労もサポートしてくれる、女性に嬉しいダイエット美容肉なのです。

おすすめの食べ方:焼肉、ステーキ、ローストビーフ

 

疲労回復には……

ビタミンB群が豊富な豚肉がおすすめです。L-カルニチンは鶏肉の約2倍。特筆すべきは、疲れやストレスに効くビタミンB1含有量がすべての食材の中でもトップクラスのノンストレス疲労回復肉。 糖質や脂質の代謝を促すので、お酒や甘いものがやめられない人にも最適な、代謝促進・ 疲労回復の救世主なのです!

おすすめの食べ方:しゃぶしゃぶ、サムギョプサル、ギョーザ、生姜焼き、豚キムチ、とんかつ、豚汁

 

美肌&アンチエイジングには……

美肌とアンチエイジングの女王肉といえば、鶏肉。

L-カルニチンはあまり含まれていないものの、高タンパク低脂肪でヘルシー肉として人気。お肉の中では消化吸収がよいのもポイントです。ビタミンAを多く含み、肌の粘膜 を強くするため、肌荒れを解消するアンチエイジング美肌肉。風邪予防にも◎。

おすすめの食べ方:焼鳥、唐揚げ、ソテー、バンバンジー

 

長谷川さんおすすめの食べ方

fotolia_80992208_subscription_monthly_m

「焼いて食べるのがイチオシ!」と話す、長谷川さん。とくに網焼きは肉の脂を溶かして落とすので、約30%近くカロリーダウンするのだとか!

 

「塩胡椒してグリルで焼くこと、これが最もヘルシーです。痩せやすい調理法は、焼く>ゆでる>煮る>揚げる。ちなみに私は、ほぼ毎日焼くかゆでる調理法で食べています♪」(長谷川さん)

 

赤身肉にプラスするだけ!美容効果アップの付け合わせ

続いて、赤身肉と一緒に食べると良い薬味や、長谷川さんの好きな組み合わせ術をご紹介。食べ飽き防止にも取り入れたいテクニックです。

おすすめ薬味

にんにく…抗菌作用。体を温める作用。

わさび…抗菌作用。消化促進作用。

しょうが…体を温め代謝UP。胃液分泌を活発にし、消化を促す作用。

おろし大根…たんぱく質分解酵素が豊富。おろすことでさらに酵素が活性化し、肉の消化を促進。

 

長谷川さんお気に入りの組み合わせはコレ!

「牛肉×しょうが」でとことん脂肪燃焼

「牛赤身肉には、ダイエット成分L-カルチニンが多く含まれています。さらにしょうがの温め効果を加えて燃焼力をぐんぐんアップ!自宅でお肉(イエニク)のときは炒め物によく使いますよ」(長谷川さん)

 

「牛肉×赤ワイン」で究極のアンチエイジング

「抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富なので、牛肉と組み合わせると老化・肥満防止に。私はお肉のとき必ずお酒を飲みますが、1杯目はビールそのあとは、赤ワインかハイボールをよく飲みます」(長谷川さん)

 

おいしくヘルシーな赤身肉の選び方

赤味肉の効果はわかったものの、どんなお肉を選べばいいのか、高級な赤身肉じゃなきゃ効果がないのでは…と、気になるところですよね。長谷川さんに聞いてみたところ、スーパーマーケットで手に入る安価なものでもOKとのこと。選ぶ時のポイントも簡単。牛・豚・鶏・羊どれも、目で見たときに「赤い色」をしているお肉を選ぶことだけなのだそう。

「霜降りがたっぷり入った高級お肉でなくて大丈夫です!脂肪を燃焼するL-カルニチンは羊肉に最も多く含まれていますが、手軽に食べるなら、牛、豚、鶏の順に痩せやすくなります。羊肉が苦手ならば、牛肉全般や豚肉のヒレ、ロース。鶏肉はささみやむね肉よりモモ肉など、赤色が濃い部分を選びましょう」(長谷川さん)。

ダイエット効果を期待するなら、脂の多い「白い肉」より「赤い肉」を選ぶがポイントなのです!

 

また、赤い肉を選んでも脂肪部分がついているものがあるときもありますよね。そんなときも、残さなくて大丈夫。おいしく食べてよいのだそうです。

 

「『脂は太る』と思い込んでいる人は多いと思いますが、お肉の脂は、私たちの体の1つ1つの細胞を覆う細胞膜を作り、脳の機能を保ち、女性ホルモンの材料になる大切な栄養です。適正な体脂肪は体温を保ち、外部からの衝撃を守るクッションのような役割もしています。

とはいえ、脂には体にいいものとそうでないものがあります。牛肉や豚肉の脂の主成分には、悪玉コレステロールを減らす効果や動脈硬化や心臓病、高血圧を予防する効果があるといわれ、便秘解消、美肌の効果も期待できるので、摂っていい脂なのです」(長谷川さん)。

また、オリーブ油に含まれる「オレイン酸」も牛肉や豚肉の脂と同様の働きをするのだそう。ダイエット中の調理にはぜひオリーブ油をチョイスしてみて。

 

赤身肉にこれほどまでの美容効果が隠されていたとは驚き!これなら罪悪感なく食べられそうですよね♪最後に、長谷川さんからメッセージをいただきました。

 

「ダイエットやキレイ作りは、一過性のイベントではありません。頑張らなくていいんです。楽しんで続けることが大事!『1日1肉♡』をぜひ、日々の生活習慣にしてみてくださいね」

■お話を伺った人

長谷川香枝(はせがわ かえ)さん  

肉ダイエットインストラクター 肉ダイエット講師(お肉先生)。健康予防管理専門士・美肌食マイスター・焼肉コンシェルジュ。お肉を正しく食べ健康的にやせられるKae式肉ダイエット。お腹を引き締めるカルビ(軽美)体操ハラミ体操指導
ダイエット・美容・健康の敵と見られがちなお肉。そのお肉を食べても太らないどころか、しっかり食べて美しく健康的に痩せられる事を画期的な方法で指導するKae(香枝)式メソッド(=お肉の正しい食べ方、食べる順番、調理方法、栄養素等正しい知識のマスター&カルビ体操)”は、楽しくわかりやすく気軽に取り組め効果大!と、女性に加え、メタボの中年男性からの支持も高い(1ヵ月-kg減等実績多数)。

大学時代にケガをきっかけに激太りし、その後15kgの減量に成功。お肉を食べて痩せたことから、お肉に関するダイエット効果などの研究をはじめ現在に至る。健康予防管理専門士、美肌食マイスターなどの資格も取得。お肉でダイエットという他に類を見ないメソッドが注目を集め、企業のアンバサダーや講演、個人のコンサルの他、焼肉新聞という業界紙でのダイエット連載や、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など、多方面で活躍中。著書に『デキる男の超・肉食習慣』(アチーブメント出版)『最強「肉食」ダイエット』(世界文化社)。焼肉店「金肉kin-niku」(六本木)、「焼きちすぅ―さん」(日本橋)などのプロデュースも行っている。

肉ダイエットHP:http://29diet.com/

ライター:大西マリコ
赤身肉でヘルシーライフ!1日1肉でおいしくきれいに

この記事が気に入ったら いいね!してね

PAGE
TOP
チュリッピー